第5号:2019年2月
Header image
旅行代理店の皆様へ

この度、アメリカン航空のマイアミ、カリブ諸国、ラテンアメリカ(MCLA)セールス担当の新副社長として、2019年第1号の季刊ニュースレター「ナビゲーター」をお届けできることを嬉しく思います。「ナビゲーター」は、弊社がお客様のために行っている取り組みについて、グローバル・セールスおよびディストリビューション部門の大切なお客様である皆様にお伝えすることを目的としています。

私が航空業界に携わってきた28年間のうち、過去20年間は MCLAセールス部門に勤務してまいりました。そのうち5年間はリージョナル・セールス・ディレクターを、そしてセールス・ディレクターを1年以上担当しました。その間、私はアメリカン航空がいかにMCLA地域トップの航空会社として確立されてきたかを直に見てきました。そして今後も、MCLAチームと共に、皆様一人一人と協力し合い、進めていく所存でございます。引き続き当チームを強化していくことで、お客様により良いサービスを提供できるように努めてまいります。

2019年は、最も取引のしやすいセールス組織になるという目標に向けて、引き続き邁進してまいります。今回は、弊社の団体・出張旅行商品、アメリカン航空ネットワークの成長、アジア太平洋地域への弊社のコミットメント、そして弊社oneworld®のパートナシップによってお客様がいかに世界各地にアクセスしやすくなるのかについてご紹介いたします。

2019年もお客様の期待に応えられるよう努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

Christine Valls
MCLAセールス担当副社長
ラガーディア空港(LGA)とロサンゼルス空港(LAX)における変化の兆し

アメリカン航空と弊社の提携空港は、全米の空港を改善すべく、数十億ドルを投資しています。 アメリカン航空のハブ空港であるロサンゼルス空港(LAX)やラガーディア空港(LGA)を利用されるお客さまは、すでにこの変化にお気づきかと思います。新しいワールドクラスの空港施設へと改修するダイナミックな計画により、今後さらにお客様の空港体験は向上していきます。 ラガーディア空港(LGA)...

全文を読む >
アメリカン航空をさらに利用するべき28の理由

昨年12月、アメリカン航空は1週間で28都市に新たに就航し、お客様に米国、カリブ諸国、南アメリカの各地を旅する新たな可能性を提供いたしました。 発表された新たな路線には、ダラス・フォートワースからメキシコのオアハカ(OAX)を結ぶ便や、アルゼンチンのブエノスアイレス(EZE)からロサンゼルス(LAX)を結ぶ便などがあります。さらに、バハマ、アルバ、グランド・ケイマンなど、人気の高いリゾート地への路線も追加しました。...

全文を読む >
アジア太平洋地域路線を拡大

アメリカン航空は、アジア、オーストラリア、ニュージーランドのネットワークを引き続き拡大しています。 米国やラテンアメリカからアジア太平洋地域へ旅行されるお客様は、弊社の充実したネットワークやシカゴ、ダラス・フォートワース、ロサンゼルスの便利なゲートウェイ(ハブ空港)により、旅の始めから終わりまでアメリカン航空での旅をお楽しみいただくことができます。...

全文を読む >
oneworld®20周年を記念してブランディングを刷新

アメリカン航空と、世界をリードするグローバル航空アライアンスoneworld®は、oneworldが世界中の旅行者へのサービスを開始してから20周年を迎えることを大変うれしく思います。 oneworldは、お客様がoneworld加盟航空会社の間でスムーズに乗り継ぎが行え、旅行しやすくなるようにすべく20年前に設立されました。現在、oneworldは、70億人近くのお客様にご利用いただき、9つのベスト・アライアンス賞を獲得しております...

全文を読む >
ご予約受付中:団体・出張旅行

複数の都市からの出張者が参加する会議またはカンファレンスの開催には対応されていますか?スポーツチームやマーチングバンドの次の大会での移動の調整などはしていただけるのでしょうか?部活動・クラブ、または修学旅行の企画には対応されていますか? アメリカン航空の団体・出張旅行部門は、上記のような旅行の計画・ご予約をお手伝いします。 ...

全文を読む >
 
 
既刊号一覧に戻る >